ホームプロ 評判 口コミ リフォーム

マンションリフォーム(リノベーション) どこまでできるの?

 

最近はマンションのリフォームが流行っていますね。
マンションの場合はリフォームというよりもリノベーションと呼ばれることが多いです。

 

リフォームとは一部を改良したり部屋を増やしたりすることをリフォームといいますが
リノベーションは住環境をそっくり変えて新しい生活スタイルを築くことをリノベーションといいます。

 

 

ではマンションのリフォームはどこまでできるのでしょうか?
マンションは一軒家と違い共用部分があるため好き勝手にリフォームすることはできません。

 

 

 

その点を理解してリフォーム会社に相談してみましょう。

 

 

 

マンションでリフォームできる箇所とできない箇所

 

マンションでリフォームできる箇所は専有部分です。
専有部分とは自分の部屋の中のもので他の住民と共有しないところを指します。

 

逆に他の住民と共有する部分はリフォームすることができません。

 

 

玄関ドア 外側はリフォームNG内側はリフォームOK
キッチン 専有のためリフォームOK
トイレ 専有のためリフォームOK
バス 専有のためリフォームOK
住宅内の配管 交換可能だが移動に制限がある
内装 壁紙、床などは専有のため専有のためリフォームOK
ベランダ 共用のためリフォームNG
配管 共用配管はリフォームNG

 

 

 

このように共用の箇所はリフォームすることができません。
ベランダの壁の塗装が剥がれてきたとしても勝手にペンキを塗ることはできないのです。

 

 

また玄関ドアも内側は塗装しても大丈夫ですが、外側は共有部分となるため塗り替えはNGとなります。

 

 

 

 

最近はマンションリノベーションでコンクリートむき出しのおしゃれなリフォームもありますね。

 

 


出典:http://www.rea-stk.co.jp/

 

 

 

 

ホームプロでもこのようなおしゃれなマンションリノベーションをする会社が多く在籍していますのでぜひ施工事例をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

ホームプロの施工事例はこちら>>