ホームプロ 評判 口コミ リフォーム

【初心者でも簡単】ウッドデッキを塗り替えよう!講座

お庭ごはんが最近流行っていますね♪

 

お庭でBBQをしたり、お昼ご飯をお庭で食べるというのが至福の時でもあります。家族と一緒にスローライフを味わえるお庭ごはん。そんな時に欠かせないのがウッドデッキです。

 

 

 

お庭にウッドデッキがあるというの一つ憧れだったりしますね。しかしそんなウッドデッキも時が経つにつれペンキが剥がれたり木が腐ってきたりしてしまいます。

 

 

 

ウッドデッキは定期的なメンテナンスが必要です。ということでここではおうちの人もできるウッドデッキ講座をしたいと思います!

 

 

ウッドデッキを塗り替える時期は?

 

 

ウッドデッキは木でできているため外壁材などと違い傷みやすい傾向にあります。

 

 

 

外壁は通常10年くらいで塗り替えが必要になってきますが、ウッドデッキの場合は5年に1度くらいの頻度で塗りかえるほうがいいです。

 

 

 

木は呼吸しますので木目から次第に塗料が剥がれてきてしまいます。ですので5年に1度塗り替えてあげるとウッドデッキは腐らずに長持ちさせることができますよ。

 

 

 

 

用意するもの

 

・サンドペーパー(#120の目の粗いもの)
・ほうき
・塗料(水性ガードラックアクア)
・はけ(平面を塗るハケと隙間を塗るハケ(ベンダー)

 

 

 

手順1

 

 

サンドペーパーで表面の汚れを取っていきます。ウッドデッキにはコケや汚れがついていることがありますし、木目が減って凸凹になっていることもあります。

 

 

 

汚れを取り、木目を平らにするためにサンドペーパーをかけていきます。コケや汚れが付いた上に塗料を塗ってもすぐに剥がれてきてしまうので下処理は丁寧におこないましょう。

 

 

手順2

 

初心者が安心して丈夫にウッドデッキを塗るには「ガードラックアクア」という塗料がおすすめです。

 

 

この塗料は水性ですので安心して使うことができます。しかも丈夫で長持ちです。プロの塗装屋さんもガードラックアクアでウッドデッキを塗っています。

 

 

 

ガードラックアクアは1回塗りで十分なので塗る手間も省けますし簡単に塗れるのでお勧めですよ。

 

 

 

ガードラックアクアはプロの方が使う塗料なのでホームセンターでは売っていないかもしれません。塗料屋さんやAmazonや楽天で購入するといいですね。

 

 

 

 

→Amazon ガードラックアクア

 

 

 

 

 

手順3

 

 

下処理が終わったら今度はウッドデッキの隙間を塗っていきます。隙間にはベンダーという隙間を塗る専用のハケを使います。

 

 

 

→大塚刷毛 ベンダー

 

 

 

ベンダーは200円くらいで購入できます。Amazonや楽天でも販売されていますしホームセンターでも販売されています。

 

 

 

 

手順4

 

 

 

最後にハケで平面を塗っていきます。ガードラックアクアは水を弾く性質を持っているので丈夫なウッドデッキにすることができます。

 

 

 

水性で安心して塗ることができますし、1回塗りで十分な効果が得られるのでぜひおうちのウッドデッキを塗り替えてみてください。

 

 

塗料は10000円くらいですので、そんなに費用はかかりません。塗装屋さんにお願いすると3万円〜5万円かかる場合もあるのでウッドデッキは自分で塗って節約したいですね。

 

 

 

自分で塗ればよい思い出にもなりますね♪

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています

 

→ホームプロの評判ってどうなの?

 

→ホームプロに実際に見積もり依頼してみました。

 

→ホームプロの提案内容を公開します。

 

→リフォーム見積もり前に考えるべき8つのポイントとは?

 

→サイトマップ