ホームプロ 加盟店 審査

ホームプロの加盟店審査は非常に厳しい。

ホームプロの加盟店になるには非常に厳しい審査を通らないといけません。

 

実に10社に1社しか合格しないという厳しさです。

 

ではどういった審査があるのでしょうか。

 

ここではその審査内容について一緒に検証してみましょう。

 

 

第一審査

 

 

まずはその会社に実際に足を運び、
会ってどういった会社か見極めます。

 

なぜこれを行なうのでしょうか。

 

 

それは実績のないリフォーム会社でないことを確認するためです。

 

リフォーム会社には実績も経験も無い会社も多数存在します。

 

そういった会社がホームプロに加盟したら大変なことになってしまいます。

 

それを一切なくすために、実際に会い会社はしっかりとした体制で運営されているかを
把握するため、実際に会い、審査をしていきます。

 

 

第二審査

 

第二審査は、書類審査になります。

 

ホームプロの加盟基準を満たすかを検証するためなのですが、
ここで大きなポイントは、その会社の経営状況も審査するという事です。

 

ホームプロには独自の保証制度があります。
業績の悪い会社は当然加盟することはできません。

 

しっかりとした経営をしており、尚かつホームプロの運営方針に適う会社だけが
この第二審査に通過できるという事ですね。

 

 

第三審査

 

第三審査も非常に厳しいものになっています。

 

これは、その会社が以前に工事したお客様のところに直接電話をして
聞き取り調査をするというものです。

 

 

ホームプロ側が任意で3名のお客様を選びます。
その3名に直接電話をかけ、
その会社でリフォームをしてどうだったかを詳しく聞き取ります。

 

 

見積もり段階からメンテナンスに至るまで、お客様満足度を査定します。

 

 

もしここで不満な声が上がるとその会社は加盟できないことになります。

 

これは非常に厳しい審査です。

 

加盟審査にここまでやるところは他にありません!
ちょっと異常くらいです。

 

ここでしっかりと満足度が得られていると判断されたら
ようやく加盟できるというかたちになります。

 

 

 

⇒ホームプロに実際に見積もりを依頼してみました