リフォーム 予算 安い 高い

リフォーム予算は安い方がいい?高い方がいい?

リフォームで一番と言ってもいいほど気になるのは予算です。

 

リフォーム会社のチラシやホームページを見ると、
金額もそれぞれです。

 

安いところもあれば、高いところもあります。

 

この違いはいったい何なのでしょうか。

 

安いのと高いのはどっちがいいの??

 

 

この疑問について解説していきます。

 

 

 

何で安いの?

 

実際に見積もりを依頼してみると、他の会社より数十万円安いという結果になることもあります。

 

中には100万円も差が出てくることもあるんですよ。
この安さの理由は何なのでしょうか?

 

安い理由には当然理由があります。

 

●保証がない。
●グレードが低い。
●施工する職人の手間代が安い。
●従業員が少ないためコストダウンができている。

 

こういった理由が挙げられるかもしれません。

 

当然安いにはそれなりの質やサービスになってしまいます。

 

「外壁張り替え工事を見積もりをお願いしたら他社よりすごく安かった。
でも終わってみたら外壁の張り替えしかしておらず、塗装などは一切してくれなかった。」

 

このように安いリフォームをお願いした結果満足できないリフォームになることもしばしばです。

 

保証が無かったり、メンテナンスが無かったりすることもありますし、
施工する職人さんに行く手間代が安いので丁寧な仕事をしてくれなかったり・・・

 

もちろん安いに越したことはありませんが、安過ぎには注意が必要です。

 

安い理由をしっかり聞き、その理由に納得してからリフォームを行ないましょう。

 

丁寧な仕事をしてくれて尚且つ安いのは最高です!

 

事前のチェックとリフォームの知識を取り入れておくのも大事なことですね。

 

 

 

なんで高いの?

 

高い理由にもたくさんの理由があります。

 

●保証がしっかりしている。
●リフォーム終了後のメンテナンスがしっかりしている。
●現場監督などを配置し従業員が多くいるため。
●CMやチラシなどの広告費がかかっているため高い。
●大手ハウスメーカーのためブランド名で高い。

 

こういった事を挙げられます。

 

リフォーム費用が高いのは基本的に大手ハウスメーカーが多いようです。

 

こういったリフォーム予算が高い会社は、しっかりと工事を管理してくれることが多いです。

 

現場を監督する人がちゃんといるため適切な指示を出すこともできますし、
お客様とのコミュニケーションもしっかりとれる場合が多いです。

 

また、保証やメンテナンスも安心して受けることができます。

 

高い理由には、保証費用も含まれているためという事もありますね。

 

保証やメンテナンスを重視する方であれば、大手ハウスメーカーにお願いするのが得策かもしれません。

 

 

 

こういった会社は広告費に莫大なお金がかかっていますので、それを回収するために高めに設定していることもあります。

 

また、ブランド力維持のため高くしていくことも考えられます。

 

材料の質が良いため高いとも考えられます。

 

しかしデメリットとしては、仕上がりは全く同じでも高いという場合もあります。

 

例えば、外壁塗装をお願いした場合、
安いリフォーム会社でお願いするのと、こういった高いハウスメーカーでお願いするのでも、
材料は全く同じ、職人さんも全く同じ。

 

これでも価格に差が出てくることがあります。

 

つまり、質は全部一緒でも通す会社によって価格は大きく変わる場合があるのです。

 

それは保証内容やブランド力などによって変わってきますが、
同じ工事内容で価格が変わるのもちょっと嫌な気分になりますね。

 

 

総評

 

さて、ここまででリフォームの予算についてお話をしてきました。

 

安いのには理由があり、高いのにも理由がありました。

 

どちらが良い悪いという訳ではありませんが、
大事なのは自分がどんな予算でどんなリフォームをしたいかが重要です。

 

保証やメンテナンスを重視するなら高いけど大手ハウスメーカーが良いかもしれません。

 

また保証などはいいから、ちゃんとした作業をしてくれて
安い方を選びたいと思うのならリフォーム会社が良いかもしれません。

 

 

個々の希望によって変わってきます。

 

こういった予算面でも入念な計画を立ててからリフォームを行なっていきましょう。